連雀通り商店会 七夕まつりの「屋台村」に行ってきました

7月10日(日)、前日の雨と打って変わって、
天候にも恵まれ、連雀通り商店会の「屋台村」が開催されました。
場所は、恒例の朝市も行われている「魚鶴」(下連雀6-6-71)のところ。
11時のスタート前から人が続々と訪れ、
会場は焼きそば、焼きトウモロコシ、やきとりの熱気とともに大賑わい。
これは6月30日から始まった同商店会の
「七夕まつり」の最終日のイベントで、
期間中に買い物をしてもらった補助券を、
最終日のこの日に金券に換えて「屋台村」で使えるというもの。
中でも1本100円のやきとりは、ボリュームもあり、味もよく、安っ!!
金魚すくい、ヨーヨー、かき氷も子どもたちに大人気。
このほかにもフラフープ大会や、
井の頭公園で人気のピカさんの「顔面紙芝居」なども行われていましたヨ。
35年以上も続くこの催しは、
商店会の夏の風物詩になっていま~す。

七夕まつり 金魚すくい

顔面紙芝居 やきとり

かき氷

Comments are closed.